へっぽこ手記

『人生の夏休み』で波にのれないブログ

Awakeで感極まった話

 

THE WINGS TOUR進撃しました!

 

パワフルなステージとボルテージが上がりっぱなしの会場、

濃密な時間を堪能しました〜!

(もう一週間経ってるのがあな…恐ろしや…)

 

コンサート全体の感想も書いていきたいのですが、その前に…

 

 

JINさんのソロで泣いてしまった話をしたい…!

 

「ジンさんのステージは感動する」「ペン必見」

という情報は得ていましたが、

想像以上の素敵なソロステージで感極まって泣いてしまった…

 

そんなジンペンによるAwakeの感想です!

(演出のネタバレあります! また、個人的な解釈が出てきます)

 f:id:halfwaytomato:20170622140517j:image

 

 

Awakeの歌詞で 一番印象に残っていたのがサビ部分、

Maybe I, I can never fly

저기 저 꽃잎들처럼

날갤 단 것처럼은 안 돼

Maybe I, I can't touch the sky

그래도 손 뻗고 싶어

달려보고 싶어 조금 더

 もうね… オタク思考全開で申し訳ないのですが

アイドルに夢や目標を諦めてほしくないし、

頑張ろう!と突き進んでいく姿を応援したくなるんですよ。

 

だから世間的には成功している、と言い切っても良いジンさんが、

悩み・葛藤を抱えながらもアイドルとして、アーティストとしてまだ見ぬ夢に進んでいくという意志をこの歌から感じます。

(歌詞全てに自身を反映しているわけではないと思いますけどね!笑)

 

 

ステージに話を戻しますと、

サビに入るとジンさんはステージ上の最も高い地点まで上昇するのです。

そしてスクリーンには青空が広がり、

白く輝く翼が映し出されます。

 

サビの歌詞とは正反対の光景です。

でも たとえ演出であっても、

ずっと見たかった姿がそこにはありました。

 

ファン泣かせなステージです…!

 

 

Awake はアーティストとしてのジンさんも堪能できる時間でした!

 

曲自体元々好きだったのですが、

生で聴いた時の感動といったら…!

 

強弱のつけ方というのか、感情の込め方というのか

歓声が上がればかき消されてしまうようなささやき声 から始まり、

サビ(特に大サビ)では力強く伸びやかな歌声を会場いっぱいに響かせ…

生歌は音源以上に歌声の幅広さを感じ、聞き惚れてしまうパフォーマンスでした。

 

 

私は1階のサイドステージ席から見ていて、

ちょうどステージと観客席を真横から見ているような位置でした。

そこから見るラストのシーンが、本当に美しくて…

 

ステージで誰よりも高い所で歌っているジンさん、

上空から降り注ぐキラキラと光る紙吹雪、

そして大好きなピンク色のライトで埋め尽くされた客席、、、

 

アイドルとして、アーティストとして、

「飛べなくても、足掻いて走った」彼の先にあったのが、こんなに美しい世界だった…

 

自分が大好きなアイドルが、素敵な世界でパフォーマンスしているのが堪らなく幸せでした。

そして思わず泣いてしまった…という訳です(笑)

 

ソロステージは、「推し…最高だ…!」って再実感できるからいいですよね^^

Awakeを優しく美しく演出してくれたスタッフの方々、

そして最高のパフォーマンスを披露してくれたジンさん、本当にありがとうございます!

 

大好きなアイドルに会えるだけでなく、

素敵なステージに立ち会えて、私は幸せなオタクです…!

 

またあのステージを見たいので、

円盤発売首を長くして待ってますよ関係者の皆様!

(自分の行った公演が円盤化されるの、控えめに言って最高)

 

 

コンサート前日のオタク

こんにちは、トマト別ぞえです!

明日はいよいよ防弾少年団 WINGSコンということで、いつも以上に気合をいれております。

 

コンサートがある時は一週間前から体調を整え、前日は一時間以上浴室で準備をする…

コンサートがデート以上に女度を上げるイベントになりつつあります(笑)

 

「コンサート前にはヘアメンテする」「いつも以上に保湿をしっかりする」など気合いいれているオタクの皆さんも多いのでは…?

 

知りたい…

皆さんが前日どういう準備をしているのか知りたい……!

 

という欲望を胸に、「言い出しっぺの法則」に則って私の前日を書いていきたいと思います!

完全に自己満だよ!

 

 

*入浴

日常ではスピーディに済ませがちな入浴ですが、コンサート前日準備では要となってきます。

ここで明日のコンディションの6割が決まると言っても過言ではない…!

 

 

1:ホットタオルで毛穴を開く

メイクを落とす前に、ホットタオルで1分程温めます。

この段階では目に見える違いはないですが、いつもよりメイクが落ちやすい気がします!笑

 

水に濡らしよく絞ったタオルを、電子レンジで"500w~600wで40~50秒"温める事ですぐ出来るホットタオル。

費用もかからなく、お手頃なのでよくやっています!

 

 

2:シャワーを浴びる

 

 

3:フェイススクラブ

フェイススクラブする前にホットタオルをしていたからか、やはり黒ずみや角質が落ちやすいです!

 

lush "ヴィーナス誕生"をかれこれ2年ほど愛用しています。

f:id:halfwaytomato:20170620192943j:image

ヴィーナス誕生 | -洗顔料&スクラブ, -クレンザー(洗顔料)&スクラブ | 自然派化粧品・石鹸をお探しならラッシュ - Lush Fresh Handmade Cosmetics

 

lushの製品は 食べられるもので作られているという安心感と、

粒の粗さが選べるので肌が弱くても使える点が気に入っています。

 

お値段もお手頃ですからね!

 

ソルトスクラブなので角質除去がメインですが、

バター・オイルも使われているので突っ張らず使いやすいです〜!

 

 

4:入浴 withマスク

せっかくスクラブしたので、肌に良い物を浸透させよう〜!

という事でマスクをして入浴しています。

 

マスクは韓国土産で買ったnature republicのを使っていますが、

美容液ひったひたで乾燥とは無縁になれます!

ネイリパのマスクはいいぞ。

 

ちなみに私はEXOパッケージのマスクを使っています〜

パッケージは美麗だし、使い心地も抜群で一石二鳥!(笑)

f:id:halfwaytomato:20170620194722j:image

http://m-japan.lottedfs.com/handler/ProductDetail-Start?productId=10002358444&viewCategoryId=&tracking=#none

自分用はもちろん、お土産用で配っても!

「イケメンマスクだ〜!」と友人間で話題になりました笑

 

バスボムはlushの…とオシャレに行きたい所だったのですが、バブです。

バブ 入浴剤セット お風呂が楽しみ9種類の香り 72錠(9種類x8錠)

今日は"森の香り"でした。一番好きなのは"ラベンダー"

 

しかしバブは炭酸の力で体の芯から温めてくれる効果があり、体の疲れも取れやすいです。

コンサートは体力勝負なので、こんなに有り難いことはない!

 

 

5:ボディスクラブ

体全体となると結構の量を消費するので、普段は部分的に使っていますが…

 

推しのため!

f:id:halfwaytomato:20170620201553j:image

とコンサート前日は贅沢に全身に使います!

 

f:id:halfwaytomato:20170620200806j:image

商品詳細ページMARKS&WEB ネットストア

 

MARKS&WEBのスクラブは結構重いので伸ばしにくいのですが、

きめ細かい粒で角質除去がすんなり出来る点はかなり気に入っています!

精油ベースなので、肌が過度に乾燥することはない点もオススメですよ!

 

ボディスクラブはマッサージ用としても使えるので、

「痩せろ…痩せろ…」と念じながら使っています(笑)

 

 

6:アフターバスの保湿

5までで力尽きる事が多いので、アフターバスはいつも使う化粧品で、時間をかけて保湿する事が殆どです。

 

アフターバスの保湿は悩みのタネなので、良いものを探している最中です…

 

 

*睡眠

睡眠時間がないとどうしたって体が疲れやすくなるので(20歳超えてから限界が見えるように…)、

最低6時間は死守するようにしています!

 

あとは質の良い睡眠をとるため、就寝1時間前からはスマホを消すようにしています。

 

どんなにレポが気になっても!

どんなにグッズ情報が気になっても!!

 

まあなんとかなるだろう〜精神で眠りにつきます。

 

 

うーん、

思った程大したことしていなくてびっくりしました(笑)

 

 直接会う訳ではなく、ただ同じ空間にいるだけ…

だけど少なからず"特別な日"だと認識し、少しでも綺麗になってコンサートに行こうと思えるからアイドルってやっぱり凄いです。

 

そりゃあananにも特集組まれる訳ですわ…!

 

コンサート行くスタンスは違っても、

「おしゃれしたい!」と思うのはファン共通の心理だったりするのかも。

アイドル様様です!

 

コールの練習をして寝る事にします。

良いコンサートになりますように!

ヒビニモ負ケズ

こんにちは、トマト別ぞえです。

 

購入して2年、健やかなる時も病める時も一緒だったiPhone

初めて割れました。

f:id:halfwaytomato:20170524102905j:image

友人に撮ってもらったiPhone。あまりにもバキバキで通りすがりの人に二度見されたことも何度か。

 

画面が操作しにくいのは勿論のこと、個人的に一番キツかったのは

アイドルの顔に容赦なく入るヒビ!!!!!

 

何が楽しくてバッキバキの画面でアイドルを見るのか…

EXOの"LOVE ME RIGHT"*1 をいつも通り見ようとしたら、画面の割れっぷりに絶望し動画を止める始末。

 

 

日々の楽しみが奪われた悲しさ…

 

もう…

こうなったら……

 

f:id:halfwaytomato:20170524105134j:image

 

というわけで、完全に主観でしかない"画面割れててもかっこいいMVリスト"をお送りします。

 

 現在スマホの画面が割れている方は、どうぞそのままで

綺麗な画面の方は脳でヒビ割れを補いつつご覧ください!

 

 

 

•Monster / EXO

 EXO_Monster_Music Video - YouTube

 

LOVE ME RIGHTはダメだったけれど、MonsterのMVから感じられるダークさ・退廃的な雰囲気にはマッチするのです!

 

トーリーがあるMVはメンバーのズーム映像中心にはならないので、画面全体で楽しめるのもポイントですよね!

 f:id:halfwaytomato:20170524224306j:image

 闘争中ですから元々お顔に傷がついてたり…!

多少の傷・ヒビでも揺るぎないイケメンっぷりです

 

画面が割れててもかっこいい、むしろ画面が割れていると この曲から感じられる妖艶さと絶妙にマッチするのです。これは文句なしのリスト入りです!

 

 

 

・Hard Carry / GOT7

 GOT7(ガットセブン) "Hard Carry(하드캐리)" M/V - YouTube

はどけりへ!

 

"Monster"のあまりものマッチっぷりに満足してましたが、"Hard Carry"もヒビが上手く活かせるんですよ!

"Hard Carry"はGOT7の持つパワフルかつワイルドな魅力が存分に味わえるMVだと思っています。

 

f:id:halfwaytomato:20170524224740j:image 

みんな大好き!サビのダンス!

パワー・スピード共に申し分ないダンス、ヒビを気にさせません。

「演出かな?」と錯覚してしまうほどです。

 

GOT7はダンスのきめ細かさよりも、7人で踊るダイナミックさが推せると常々思っているので 多少のヒビもなんのその!一層の魅力が増す結果に!

 

さすがです、幸運を持つ7人…!

 

 

 

・血、汗、涙 / 防弾少年団

血、汗、涙 Japanese Verがダークホースだった。

 防弾少年団 – 血、汗、涙 -Japanese Ver.- (Official MV) - YouTube

 

MV視聴する前までは 「Not Todayはいけるだろう!」と思っていたのですが、やっぱりヒビが気になります。

メンバーがアップで映るパートが多かったのと、予想以上に明るい画面。

 

「名前"防弾"入ってるのに、ヒビあるのもおかしな話だな…」

 

そう思いつつもMVを見続けた結果、

「あれ?血、汗、涙 いけるな?」という結論に至りました。

 

 

初見では(というか何度見ても)トーリーが掴めないMVになっている"血、汗、涙"。

狂気とバンタン特有の危うさをこれでもか!というレベルで映像で表現されています。

メンバーの演技に、原色ごったまぜの色々、そして画面割れ。

 

画面から得られる情報が多すぎます。

脳の情報処理能力を上回ってくる狂気さはなかなか味わえませんね…

 f:id:halfwaytomato:20170524225534j:image

Vの演技が光るシーンも、ヒビによって更に恐怖心が掻き立てられます。本当に怖い。

 

f:id:halfwaytomato:20170524225548j:image 

そして実際に割れる演出ありますからね!リアルで画面割れた私は少し泣きそうでした。

 

 

 

以上が"画面割れててもかっこいいMV"3選です!

 

惜しくもリスト外だったMVはこちら。

Lotto(Louder) / EXO

 ストーリー仕立てなのはMonsterと同様なのですが、いかんせんメンバーズームが多いのです… !

お顔にヒビが入ってるとやっぱり辛くなりましたね…

 

 •If You Do / GOT7

昼間のシーンは明るさ故に、やはりヒビが気になってしまいます…

f:id:halfwaytomato:20170524230453j:image

ただベンベンがガラスを割る時、迫力が増しました。構図といいリアリティが増しますね!

 

 

いかがでしょうか?

画面が割れていようとも、むしろ割れていた方が楽しめるMVがたくさんあるのです!

 

スマホの画面が割れてしまっている方、

今後割れてしまった方が少しでも楽しいスマホライフを送れたら… この記事を書いて意味があったということです。

 

 

 

でも本体の故障につながるリスクや修理費*2を考えると、

割れないように細心の注意を払うことが第一ですよ!!!!

 

 


 

 

  *1:LOVE ME RIGHTはEXOメンバーを様々なシーンで撮ったおしゃれMV。恐らくメンバー全員の顔面偏差値の高さがあったからこそ撮れたものだと思われる。

 

*2:iPhone6のディスプレイ修理は16,000円。

致し方ないとはいえ痛い出費であった。

 

 

どうしようもなく、でも愛すべき女性たち

こんにちは、トマト別ぞえです。

 

クロワッサンブリュレドーナツを頬張りつつ、カフェオレを飲む… なんて優雅な午後!パリジェンヌみたい!とミスドで一人で盛り上がってます。
 
 
 先日、とっても気になる本を見つけてしまいました。
『パリジェンヌのつくりかた』
 f:id:halfwaytomato:20170512111100j:image
 
 
パリジェンヌ。
彼女達のセンス溢れるライフスタイルは、数多くの女性達の注目の的。
そして何を隠そう、私もパリジェンヌに憧れを抱いている一人なのです。
 
しかもパリジェンヌはつくれる…?
タイトルだけでも興味がそそられる本。早速読んでみました!
 
 
 
 
本文最初の項目は、"眠りにつく前に、思い出しておきたい「18の掟」" 
楽観的、それでいて用意周到さも垣間見れる掟の数々。これはこの本に期待できます!
 
 
 お次の項目は"あるパリジャンが語る、パリジャンヌのリアル" 
長い間ベールに包まれていた(ように感じる)パリジェンヌのリアル… 一体どんなオシャレエピソードが飛び出すのでしょうか?
 
 
まず第一に、パリジェンヌはいつも何かに文句を言ってる。』 
 
パリジェンヌは他人からアドバイスを求められるのが大好き。自分たちは経験豊かで、何でも見てきて、何でも知っていると思っているんだから。』  …ん?
 
彼女たちにとって大事なのは、話している相手と真逆の意見を述べて、とりあえず批判することなんだ。』  んん??
 
パリジェンヌを一言にまとめてみようか。パリジェンヌって、完全にイカレてるよね。』  んんん?!?
 
ここではほんの一部を抜粋しましたが、2ページに渡りパリジェンヌの悪口が「これでもか?!」と思えるほど書き連ねてあるのです…
 
 
 "世界があこがれるパリジェンヌ"そんな謳い文句があるのにも関わらず、この本に出てくるパリジェンヌは…
 
・気取り屋  (雨の日でもサングラスつけちゃう)
 
・批評家でもないのに批評しがち (ホームパーティ後の女の噂話は辛辣さの極みだった)
 
・生粋の恋愛体質 (1週間で3人の男性に夢中になるって何事?!)
 
とアクが強い「周りにいたらちょっと引いてしまう」と思ってしまうような女性達なのでした…笑
 
 
 
 
でもこの本、そんなリアルな姿を描きつつも「パリジェンヌってやっぱりかっこいい!」って思わせちゃう部分が沢山出てきます。
 
 
パリジェンヌは"自身の物語の主人公"であることに強く拘っています。
 
それこそ子供が産まれても「子供が生活の全て」になるのではなく、『自分の人生の周りを飛んでいる衛星のようなもの』という考えのもと、自分を犠牲にせず子育てをしてたり。
 
一見エゴに満ちた考えのように見えるけど、よくよく考えたら適度な距離感が子育てには適してると言いますからね…!
 
 
また恋愛に関しても、『自分一人で幸せに生きる事もできるけれど、この人といると、より幸せになれる』なんてロマンチックな名言が書かれてたり。
 
"女性の自立"に高い関心が昔からあるからこそ、男女関係も依存し過ぎずな発想になるのでしょうか? そんな恋愛にしたいですよね…
 
 
 
 
明日仕事だというのに懲りずに飲み過ぎちゃったり、鞄の中はぐっちゃぐちゃだし、時々形容しがたいメランコリーに襲われたり… パリジェンヌはけっして特別な人々ではなくて、どこにでもいる普通の女性達です。
 
それでも私達がパリジェンヌを愛して止まないのは、パリという必ずしも快適ではない都会を生き抜くサバイバル能力の高さと ちょっと余るくらいの自信が彼女達を輝かせているから。
 
 
「背伸びしなくてもあなたらしく輝けるよ」
都会で生きていくのにちょっと勇気を与えてくれる そんな素敵な本でした。
 

 

パリジェンヌのつくりかた

パリジェンヌのつくりかた

  • 作者: カロリーヌ・ド・メグレ,アンヌ・ベレスト,オドレイ・ディワン,ソフィ・マス,古谷ゆう子
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2014/11/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 



 
 
 

心の赴くままに

皆さま、初めまして!トマト別ぞえです。

 

「今一番行きたい所は?」と聞かれると、食い気味で「チーズタッカルビ!!!」と答えてしまうミーハー大学生です。

f:id:halfwaytomato:20170512114948j:image

市場タッカルビ

 

 

新学年・新学期が始まり、新入生に自己紹介する機会が増えたのですが…まあ下手くそです。

「副部長やってます、三年のトマト別ぞえです〜 宜しくお願いします〜」と役職をゴリ押しすることで覚えてもらっているような現状。

 

 

大学生活はそれでどうにかやっていけてますが、ここはブログ。もう少し掘り下げていきたいと思い、"ブログ 自己紹介"でググってみたところ…

 

「自己紹介では自分の売りにしたいところを書け!」

「ブログの記事を読む事でどのような効果があるのか?」

「専門はなにか?」

 

難易度が飛躍しました。

 求められていることが高度すぎる…

 

 

私の場合何かに特化している訳でもなく、「興味が幅広くてすごいね〜!」と言われるタイプなので(=飽き性の節があるだけなのですが)、

 

自分がふと書きたいな!と思ったことを書いていこうと思います。かなり自由なブログです。

 

なんとなーく書きたい事はあるので、そこを掘り下げつつ自己紹介進めていきますね!

 

 

K-POPは激流

    …最初からネタ感満載ですみません。笑

   K-POP沼にドボンと沈んでから半年経ちましたが、毎日楽しいです!

 

 EXOで沼落ちし、f:id:halfwaytomato:20170512130713j:image

 

そこからGOT7、

f:id:halfwaytomato:20170512132803j:image

 

防弾少年団のカムバを目の当たりにし各沼落ちした雑食っぷりです…

f:id:halfwaytomato:20170512134305j:image

(名前だけでも覚えて帰ってください!)

 

K-POPハマるのは今回が初めてですが、なかなか独特で面白いな〜と思う日々なので、そちらを語れたら!  

 

 

・大学生活について(サークルメイン)

 都内私立大学三年生、そして100人未満の規模ですが"サークルの副部長"をやらせて頂いております。

 

 この"サークルの副部長"というのがなかなか複雑なポジションでして、

  •  仕事内容が分かりにくい
  • 理解されにくい
  • ネットで調べても「"副部長"は就活では使えない」という記事しかヒットしない

 と明確じゃないからこその難しさがあると思っています。五里霧中、ややこしい役職だなあと。

 

 自分の経験をいかした記事が少しでも役に立てばいいな〜 そんな思いで書いていく予定です! 

 

 

・興味あることなんでも

 「これいいな!」と思ったことは、気が向き次第随時書いていきたいです。

 化粧品などの女子力高いものから、街歩きやらなんでも!

 最近は読書を心掛けているので、おすすめの本なども紹介していく予定です。

 

 

ツイッターもインスタも大好きで 定期的に更新してはいますが、

ブログは一つの記事で心の赴くままに掘り下げられるのが何よりの魅力かな〜と思っています。

 

なかなか満足する記事は書けないかもしれませんが、好きな時に好きなように更新していく予定です!

 

どうぞよろしくお願いします!